2017年2月28日火曜日

ヤッコマリカルド秋冬2017 発注会です。

2017年秋冬ヤッコマリカルド

もうすぐ3月で春らしい気候が増えてきました。
既に企画では今年の秋冬のグループ内プレゼンテーション兼発注会が行われました。
発注会プレゼンテーションの様子
 これは企画にとって、とても大事なプレゼンテーションです。
海外の店舗の代表も集まり、日本、タイ、UKと三ヶ国が一斉に商品のオーダーをする会なのです。
コレクションの説明資料
生産をするために糸の発注、生地の発注などがまずあり、生地の生産リードタイムなども合わせると4ヶ月から長いもので、5ヶ月ぐらいかかります。
ヤッコマリカルドの店頭に並ぶ素材類はオリジナル素材が多く、生地の出来る時間までも計算されて生産の日程が決まります。
秋冬は特に素材のバリエーション、重ね着の提案が多いので、
秋冬の立ち上がりからデザイナー、パタンナー達がサンプルを着て、販売に携わる人たちへプレゼンテーションを行います。
↑コーディネートの説明風景↓

 一つ一つのコーディネートの主旨、テーマ性なども含め、説明をして、生地の特性なども同時に伝えていきます。

このように展示会の前には企画からテーマ性を持って作り上がったコレクションの紹介をして、各国が1週間かけて商品を見ながら、オーダーをしていきます。

最終まとまったオーダーは集計され、各国の生産拠点へ生産管理部からオーダー発注があります。

オーダー会後は3カ国が集まって、秋冬の総括をして、各国からのフィードバックをもらいます。その上で、タイに必要なアイテムを足すこともしています。

そういった会議も終わり...
 最後は全員で会食です。
それぞれの立場でヤッコマリカルドに携わっているメンバーたちです。
最後は楽しく、食事をして終わりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿